リンパドレナージュとは?

体の中の老廃物を外に出す働きを持っているのが「リンパ管」です。血管のように全身に張り巡らされていて、毎日出てくる体の老廃物を尿として外に出せるように処理しながら流してくれています。

残念なことに冷えや運動不足によって、簡単に流れが悪くなる器官でもあります。リンパドレナージュとは、このリンパ管の流れを邪魔している原因を取り除きながら、リンパの流れを良くする施術方法として1932年にフランスで生まれたものです。

ヨーロッパやアメリカを中心に医療現場での実績を重ねて、医療行為として確立されています。

マッサージとの違いは?エステで受けられる?

日本ではドレナージュという言葉に馴染みがなかったことから、同じ意味の「マッサージ」という言葉に置き換えられたようです。

自宅でもできるマッサージもありますが、訓練を受けたプロが行うリンパのドレナージュはリンパの流れに沿ったもので自己流よりも効果が高いため一度通い始めたら癖になるという人が多くなっています。

「リンパドレナージュ」とか「リンパマッサージ」といった言葉で検索してみると、施術を受けることのできるエステを探すことができます。

中にはリンパドレナージュ専門で施術を行っている店もありますよ。一回の施術でも体が温かくなるのを感じることができたり、表面的なむくみやコリが解消したりと効果をすぐに実感できるのもプロが行うマッサージの魅力ですね。