自己処理のデメリット

ムダ毛を自分で処理したことは女性なら誰でも経験があることでしょう。

自己処理には、カミソリを使った剃毛、ワックスやテープを使った方法、毛の色を目立たなくさせる脱色、クリームで毛を溶かす方法など様々な方法があります。

でも、これらのどの方法でもすぐに毛が生えてきますよね。しかも、肌荒れが起こってしまって、繰り返すうちに肌が厚くなって黒ずんでくるという経験をお持ちの方も多いはずです。

自分で処理するのは、簡単に自宅でできるという手軽さが大きなメリットですが、メリットといえばこれだけ。実は強制的に毛を抜いてしまったり、剃ることで肌まで削ってしまったりとデメリットの方が多いのです。

ラヴォーグの脱毛

自宅でのムダ毛の処理にデメリットが多いことは、多くの人が気付かれていることかもしれませんね。

では、サロンでの脱毛にはどんなメリットがあるのかを、コラーゲンの肌再生で有名な「ラヴォーグ」というサロンを例にご説明しますね。

ラヴォーグはコラーゲン脱毛という、肌のコラーゲンを再生させながらムダ毛を処理する機械を導入しています。自宅での処理で傷んだお肌を一緒に綺麗にしてしまうという画期的な方法です。

毛を無理に引き抜いたりはしません。光を当てることで、毛乳頭の組織を破壊して再生しにくくしてしまうのです。光は肌表面には何の影響もありませんし、痛みを感じることもほとんどありません。

両脇で3分かからないという、自宅よりもスピーディーな施術もサロンのメリットといえますね。



ラ・ヴォーグ